予防医療

【予防医療】糖尿病を理解しよう!看護ケアに活かそう!⑥危険な合併症について

前回まで三回に渡り、糖尿病の治療について説明させて頂きました。

次回からは、このブログの第一回目でも説明した、

糖尿病の危険な「合併症」について、

一つ一つもっと詳しくしっかり説明できれば、と思います。

その糖尿病の合併症というのは、「三大合併症」ともいわれる

・網膜症

・腎症

・神経障害

以上の三つとなります。

糖尿病によるこれらの合併症がどれほどまでに危険なものなのか、いくつか例を上げて説明しますと、

例えば、成人の失明の原因の第一位は、この糖尿病による網膜症です。

そして、腎不全による人口透析を行っている人の三分の一は、糖尿病患者と言われています。

また、糖尿病があることで動脈硬化症が起こりやすくなってしまうことも挙げられ、それに起因して、脳梗塞、白内障、緑内障、心筋梗塞・・・などなど

これだけ危険で深刻な問題となっております。

これらのことを次回から三回に分けて、

・「神経障害」

・「動脈硬化」

・「その他の合併症」

と詳しく説明できればと思います。

それでは、また次回からよろしくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です