【看護学校】②社会人から看護師へ★なるブログ★

 

【看護学校の金銭事情】

 

とはいうものの、

何から手を付けてよいのか

全くわからない状態でしたwww

 

そこで、まずは本屋へ駆け込みました。

すると、私がいち早く看護師になるには

 

①看護大学へ進学(4年制)

②看護専門学校へ進学(3年制)

 

の2パターンあることを知りました。

 

そして、最も心配したのは金銭面でした

当時は貯金など、ほとんどありません

毎日を生きるのに精一杯でしたwww

 

学費を調べていくと、

看護大学へ進学すると1年あたり100万円、

 

つまり4年間通うと400万円近くかかることを知りました。

これは、無理だ。

 

すぐに諦めました。

 

そして、専門学校へ進学すると

安くて月3万円、年間36万円でいけることを知りました。

 

専門学校なので、3年で108万円です。

 

しかし、専門学校にも高いところはあって、

このように学費が安いところは競争率も激しいのです。

その学校の一般入試の倍率は、当時5倍でした。

5倍といっても、一般入試なので、

 

バリバリの現役高校生達と競争する必要がありました。

 

 

もちろん社会人入試枠というものもありましたが、

社会人入試には色々な決まりがあって

その学校がある市民でないといけない

且つ、社会人経験〇年以上

など細かい決まりがあるのです。

そして何よりも、競争率は当時20倍と、

 

一般入試の4倍にもなる狭き門でした。

 

 

そんなこんなで、

 

看護専門学校の一般入試狙いでいく!

 

と決めました。

 

続きは

③社会人から看護師へ★なるブログ★