ナースライフスタイル

看護師の給料と大卒OLの給料の差は一体どのくらいあるのか。体感労働賃金を考える。

【ナースライフスタイル】

看護師の給料と大卒OLの給料の差は一体どのくらいあるのか。体感労働賃金を考える。

お給料の話。

 

お給料のことって一番気になるものです。

なぜって、私たちが生活する中で、どうしても必要なものだからです。

 

好きなことをして生きていけばいいとか言うけど

 

結局、大抵の人がそれでは生きていけない世の中の仕組みがあります。

 

 

 

 

看護師の給料と大卒OLの給料

 

「看護師さんって、給料いいよね」

って話聞きますね。

インスタとか見ても美味しそうなレストランでの食事とかお酒とか

お金を使っているイメージありますw

 

 

実際の話。

 

私が初めて就職してはじめにもらった給料が22万円でした。

 

これは、まだ新卒で夜勤をしていない時の給料ですので、ほぼ基本給です。

某日本全国にある病院で、350床の中規模病院です。

首都圏手当、住宅手当などを含めた手取りです。

 

大卒の求人を見てもだいたい同じような基本給が多いですね。

社会保険料などを引かれるとやや少なくなり22万円弱が相場でしょう。

 

あんまり、差がない・・・

 

夜勤は月に4回の2交代制。16:00〜翌9:00までの拘束時間。仮眠は2時間

 

そんな夜勤をして、初めて夜勤手当てがつくのですが、

1回で13000円程度なので、4回で52000円です。

 

基本給に反映させて、社会保険料などを引くと手取りが26万円程度でした。

 

新卒の5月から夜勤が始まり・・・

 

給料は26万円から27万円でした。

 

私の感想は、

 

 

「割に合わない」

 

 

だって、

 

 

・1日中立ちっぱなし。休む暇なく歩き回る。ひどい時は走り回る。

 

・休憩なんて30分もない。

 

・下手すると夜勤の仮眠とかほぼない。

 

・労働基準法なんてほぼ意味なく、平均しても病棟にいる時間は1日10時間。

 

・時間外労働の残業手当なんて師長の許可がないとつかないので、新卒の私が請求できるわけもない。

 

 

 

時給に換算しよう

高校生の時からアルバイトはしたことがあった。ファミレスの厨房。

 

もう何十年も前なので最低賃金が800円台と比べれば、破格の670円の時給。

 

5時間も厨房で料理を作って注文を捌けば、そりゃ、かなりの辛さがありました。

 

これが私の体感労働賃金の基準となります。

 

26万円を22日で割って約11800円

1日10時間の労働して、1180円

 

 

え?????

 

 

大した時給じゃない。特に今なら本当にそう思ってしまいます。

 

 

アルバイトの経験が私を引き止めます。

 

670円ならほぼ倍w

 

 

結局、田舎のファミレスのアルバイトの経験が変に私を納得させるのでした。

 

「なりたくってなった看護師だから仕方がない。

先輩たちも同じように働いているんだから、これが基準だ。」

 

という思いもあり、諦めの気持ちと、

いやいやバイトの倍の給料ならいいんじゃないかという気持ちがありました。

 

結局自分の経験と価値観が決めるということになるのでした。

自分の納得のいく値段っていくらなのか考えてみましょう。

 

 

 

まとめ

看護師が給料のいいとことで働きたいのは本音。

これが基本だと思うと、なんとかなる。

給料が割に合わないと思っても、仕事への思いがあるとどうにかなる。

アルバイトの経験が体感労働賃金を左右する。

自分の価値観を考える機会を持とう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です