ナースライフスタイル

我慢して理想の看護師をしていませんか?

【ナースライフスタイル】

 

看護師って、憧れてなったのにもかかわらず、

 

日々の業務の追われてばかりではありませんか?

 

自分の思い描いていた看護ができいないと感じていませんか?

 

そして
とても疲れてしまっているのではないかと思います。

 

 

 

看護師という仕事を通じ社会貢献すること

はもちろんですが、

 

そもそも、看護師さんたちは
(ごめんなさい。多分大勢の看護師さんが女性であると思うので)

女としての

 

・愛されるパートナーと出会うこと。そして愛され続けること。

 

・子供を産み育て、命のバトンを受け継ぐこと

 

という女性として素晴らしいことも求めていかなくてはなりません。

 

 

しかし、

 

看護師はもっと勉強しないといけない。

 

看護師は患者さんに優しくなければいけない。

 

看護師は医師の言うことをなんでも聞かないといけない。

 

看護師はいつも笑顔でなければいけない。

 

看護師は人の死に涙してはいけない。

 

看護師は責任が重く、ミスをしてはいけない など・・・

 

求められている看護師らしさと業務の忙しさに

辛くなったり、やめたくなったりしてしまう。

 

 

当然、女としての幸せを求めることもないがしろにしなくてはならない状況もある。

 

 

看護師は過酷すぎる。

 

『自分』を捨てなければ、理想の看護師さんに慣れない。

 

 

 

私自身、看護師になって、

業務の辛さから入職1ヶ月で「なんで看護師なんてなろうとしたんだろう」と思い始め、

3ヶ月後にはケーキ屋さんになりたいってプリセプターを困らせた。

 

プリセプターになだめられて、

「憧れてなった看護師なのに…どうしてこんなに辛いんだろう。

みんながこうやって看護師をしてるのに私も必死についていくしかない。」

 

「怖い先輩に逆らうわけにはいない。」

 

「自分は捨てよう。がむしゃらに頑張ろう。これが私の選択だ」

と真剣に、そう思っていました。

 

 

しかし、

 

我慢なんかして働きたくない。

 

もっと自分が楽しくないとダメだ!

 

という私の情熱が収まりませんでした。

 

 

なんとか、我慢なんかしないで楽しく仕事もプライベートも両立し

私が一番幸せな姿を探したい。

 

まずは自分の気持ちを発信していきながら

そして自分が試行錯誤してきた様子をありのまま発信することで、

同じような思いを抱える沢山の看護師のヒントになるのでは・・・?

そんな想いで、ブログを書いています。

少しでも共感して下さるナースみなさんとの交流を通じて

ブログと共に成長していきたいと思います。

よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です