☆プレゼント付き★そろそろ、次のステップへ。看護師のわたしが海外医療現場で感じたこと【看護師向けトークセッション】

そろそろ、次のステップへ。

看護師のわたしが海外医療現場で感じたこと

【看護師向けトークセッション】

———————————

 

\海外医療の現場で感じたあれこれ、お話します/

 

みなさま、こんなお悩みありませんか?

 

・海外医療と日本の違いが気になる

・実際に体験した人の話を聞いてみたい

・国際ボランティアに興味があるけど情報が少ない

・英語が苦手だけど海外医療が気になる

・医療場面での英語のスキルを上げたい

・とにかくもっと医療の視野を広げたい

・職場以外で同志と交流してみたい

 

(対象は看護師のほか、海外医療に興味のある、医療従事者、学生さんなど、どなたでも参加いただけます。)

 

今回お話しいただくのは、過去に看護師として活躍され、

今はフィリピン・セブ島で医療保健施設視察のコーディネートや語学学校の運営をされている

海仲由美(うみなか・ゆみ)さんと、

NPO法人ジャパンハートでミャンマー、カンボジアなどの

途上国医療の現場に長年携わっていらっしゃる宮田理香(みやた・りか)さん。

 

彼女たちが海外医療に携わることになったきっかけや、

日本にはないどんな発見があったのか、

その後のステップアップにどんな風につながったのか、

海外医療あるある、などなど率直な声をお聞かせ頂く予定です。

 

第二部では、懇親会も実施する予定です。ゲストの方とも自由にお話ができますので、ぜひいろいろ質問してみてくださいね。参加者同士もぜひ情報交換しながらワイワイしましょう!

 

 

▼ゲスト紹介

海仲由美(うみなか・ゆみ) | 医療英語専門語学学校HLCA/セブ島医療保健施設視察コーディネート

医療系の短大に進学後、医療秘書等のOLを経て正看護師免許取得後、看護師として大阪の病院に四年半勤務。看護師+αの専門性を身につけるため、2013年にフィリピン、セブ島の語学学校で英語留学。語学学校終了後は、別の語学学校のスタッフとして半年勤務しながら自ら医療英語に特化した語学学校を設立することを思い立ち、2015年4月でセブで会社を設立する。2016年、第一回内閣府アジア太平洋輝く女性のシンポジウムに架け橋女性として招待される。フィリピン・セブ在住。

 

宮田理香(みやた・りか) | NPO法人ジャパンハート

看護師。大学病院・救急病院での臨床経験を経て2011年の東日本大震災をきっかけに国際医療ボランティアの道へ。2015年よりジャパンハートスタッフとして活動。

グローバル人材育成事業を経て、現在は広報・ファンドレイジングを担当。看護師・助産師・看護学生さんに「国際協力をもっと身近に!」を自身のミッションとし、東京事務局で活動中。

 

 

▼こんな方におすすめ

・将来、海外で働くことに繋げたい

・医療情勢に関する知識を増やしたい

・国際ボランティアに参加したい

・職場の枠を超えて交流したい

★☆参加者にはプレゼント付き☆★

医療英語留学学校のHLCA様より
・オンラインレッスン無料券2回分
・入学金無料チケット(通常15000円)
※LINE@登録をお願いします。

▼概要

日付:2018/10/20(土)

時間:19:30~21:00 ※受付は19:15スタート

(懇親会は21:15よりスタート)

出入り自由 懇親会のみの参加も可

会場:H.I.S.旅と本と珈琲とOmotesando:https://www.his-j.com/branch/omotesando/

住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-3-3

参加費:トークのみ1000円(猿田彦珈琲のコーヒー付き)

学生割引 500円

懇親会セット:4500円

懇親会のみ:3500円

※チケット前売りはPeatixにて  http://ptix.at/YJbWz1

 

▼主催

ナースライフバランス: http://for-nurse.com/

H.I.S.スタディツアーデスク: https://eco.his-j.com/volunteer/

 

▼イベントに関するお問い合わせ

ナースライフバランス(担当:西山)/TEL 090-4010-4585  

                                                          e-mail:taeko.n@for-nurse.com