働き方を叶える職場

看護師目線で取材!結婚や子育てを意識したときに転職したい病院 ☆メイトウホスピタル☆ 

メイトウホスピタル


楽しく働く上で、本当に自分に合う職場かどうか、職場選びがとても大切ですよね。
入職するまで実際の職場のイメージや特徴を知ることができない、見学では雰囲気しかわからないことがほとんどではないでしょうか?

ナースライフバランス研究室のライターはすべて看護師!
看護師の目線で実際に病院を取材させていただき、特徴や強み、環境、福利厚生など職場のリアルを伝えるコンテンツを発信していきます。

第1弾、「メイトウホスピタル」の特徴や働き方などを中心に、病院の紹介をしていきます。実際にスタッフにアンケートを行いました。
スタッフインタビューも含め、病院の良いところだけに留まらない、リアルをお届けします。

スタッフのアンケート結果

メイトウホスピタルで働く看護師、准看護師、介護士の計54名から、アンケート結果を抜粋して紹介します。良いところだけでなく、悪いところも紹介。

働くスタッフの視点で良いところ
  • 残業が少ない
  • 残業代がきちんと支給される
  • スタッフが皆協力している
  • 公休・有給が取得しやすい
  • 希望休が月に5回取得できる
  • 地域密着型の病院である
  • 勉強・研修の機会が充実
  • 人間関係が良い
  • 仲間に相談しやすい

働くスタッフの視点で悪いところ
  • 他の病院より提出物が多い
  • 人員不足、マニュアル等の見直しが必要
  • 紙カルテを使っている
  • 物品の使い回しや物品不足
  • 休憩室があると良い
  • 建物が古い

人間関係が良い!と回答している人が多く、スタッフ同士も病院内全体、患者さんとの関係にも反映されています。
アンケートの自由回答には「安心して家族を預けられる」との意見が書かれています。

残業は5〜10分程度が47.5%の回答で、休みも確保しやすいと感じていました。
しかし、病院の老朽化や電子カルテが導入されていないところは気になりました。

アンケートをもとに実際の地域包括ケア病棟で働いているスタッフ2名にインタビューをさせてもらいました。実際に時短で働いているがほとんど残業せずに仕事が終わっているそう。勤務にも余裕があるので急な休みでも対応してくれるそうです。産休後も復帰したいと産休目前の方も話してくれました。

インタビューの全文はこちら!

看護の特徴

回復期や慢性期の患者様が入院されているので、病状は安定しています。
リハビリテーションのため長く入院するケースもあります。看護師は時間をかけて、一人ひとりの患者さんとゆっくり関わることができます。患者さんだけでなく、退院後の生活をイメージできるよう家族ともコミュニケーションをとる時間が多い特徴があります。


リハビリテーションや慢性期に興味のある方は、おすすめの病院です。

メイトウホスピタルスタッフ

メイトウホスピタルの魅力

多様な働き方を応援


結婚・妊娠・出産・育児・介護などのライフイベントに合わせた働き方が可能です。

希望にて就学前の子どもがいる場合、夜勤免除ができます。
夜勤専従・時短・非常勤の回数など、さまざまな勤務形態で働くことも可能です。

院内保育園も完備しています。

その他、非常勤のダブルワークや、ガイドラインに沿っていれば正社員の「兼業・副業」も認めています。

動画:職員が行っている副業の紹介(院内パン屋さん)

プライベートも充実

4週8休で公休は118日であり、誕生日休暇もあります。

残業時間は、月平均5時間です。

希望の休暇もできるだけ取得できるよう配慮していて、病棟によっては5日間希望休みが取れるそう!心身のリフレッシュにも心配りをしています。

有給取得率は全体では62.7%となっています。取得が多い病棟は70%以上有給が取得できています。

個人の学びをサポート

e-ラーニングの導入、院外研修のための費用を交通費込みで全額負担、学習に励んだスタッフへの報奨金制度など、様々な学習サポートをしています

特定行為研修も病院負担で受講することも可能。看護師の新しい資格を活かした働き方を応援してくます。

福利厚生について

  • 院内食堂昼食1回300円
  • 院内保育(就学前まで)
  • スポーツクラブの無料(常勤)または割引利用(非常勤)
  • 日本病院倶楽部の利用
  • 自己学習のためのポイント認定制度
  • 診療自己負担金の補助
  • 保養施設の利用

その他

賞与は年に2回実績に応じて支給しています。

■通いやすさ

名古屋市営地下鉄東山線 上社駅から徒歩4分
片道2キロ以上の方は車通勤可能です。


■ライターのおすすめポイント!

理事長先生も理事もフットワークが軽い!
現在、「日本一働きやすい病院プロジェクト」としてどんな働き方や条件があると看護師が働きやすのか、既存の意見にとらわれず自由な発想から始めようと声をかけてくれたのが理事長先生です。常に新しい意見を取り入れようとされています。
毎月意見交換をさせていただいていますが、やってみよう!と前向きな意見交換をしてくださる理事で看護部の森下さん。
インスタ用に写真をお願いすると、このように自然で素敵なスタッフの写真を撮れるのもスタッフに寄り添っているからこそだと感じました。

メイトウホスピタルスタッフ

まとめ

ライフイベントに合わせた勤務の希望が通りやすい印象のあるメイトウホスピタル。

病院ではまだまだ珍しい正社員の兼業や副業も認めています。

紙カルテなどハード面での古さはありますが、人間関係も良いと半数以上のスタッフが回答。
これから結婚や出産を考えているけど、今の多忙な急性期病院から地域病院でゆっくり患者さんと関わりたいと思っている方や看護師のキャリアと家庭でのキャリアの両立を目指したい看護師さん、何か自分らしいチャレンジがしたい看護師さんにおすすめの病院だと思います。
(看護師ライター:西山妙子)

■病院概要

メイトウホスピタル
〒465-0025
愛知県名古屋市名東区上社3丁目1911番地
TEL:052-701-7000

回復期や慢性期の患者様を受け入れている地域密着型の病院です。主には、急性期病院での治療が終了しリハビリテーションが必要な方や、慢性期で長期的な治療が必要な方などが入院されています。

病棟は全部で3病棟あります。

3階
・回復期リハビリテーション病棟 A棟(42床)

2階
・地域包括ケア病棟A棟(40床)
・療養・地域包括ケア病棟B棟(19床)

1階 外来


その他「かしのき訪問看護ステーション」「通所リハビリ」が隣接しています。

■職員募集

現在、下記の職員を募集しています。

・病棟看護師常勤
・夜勤専従常勤(男性のみ)
・看護助手正社員

​採用に関する問い合わせはこちらから気軽に受け付けています。
しかもLINEからの応募でお祝い金や特典がいっぱい!

画像8

採用情報はこちらから

メイトウホスピタル 看護部採用ページ

かしのき訪問看護ステーション 採用ページ

ABOUT ME
タエさん
当サイトを運営するナースライフバランス研究室の代表です。 元・病院看護部長 800人を超える看護師のオンラインサロン運営、新規事業立ち上げなど行っています。