活躍するナース

働き方に悩んだ看護師が「星読み」で手に入れた「自分らしい生き方」【ナース図鑑】

「毎日仕事と子どもの送迎でクタクタ」「不規則な勤務でやりたいことができない」などワークライフバランスに悩んでいませんか。病院勤務では日勤・夜勤・早番・遅番など交替制となります。そのため「家事・育児との両立」や「自分らしい生き方」に悩む人も少なくないでしょう。


看護師の資格を活かせるところはクリニックや介護系事業所・派遣看護師など病院にとどまりません。新たなスキルを獲得し在宅で働く看護師もいます。今回は「星読み」のスキルを獲得し在宅で働く、しゃおさんをご紹介します。

ICU看護でたくさん学んだ新人時代

複数の看護師

ー現在の働き方を教えてください。

在宅で「星読み」をメインに、ライターの仕事と並行して活動しています。

星読みとは「生年月日」「出生時間」「生まれた場所」の情報からホロスコープ(産まれた瞬間の天体の位置が書いてある天体図)を読み解き、自分を知る方法です。知りたい目的によって見る天体が異なります。


一般的な星占いでは12の太陽星座(牡羊座・牡牛座などの星座)を見ますが、星読みでは10の天体(太陽・月・火星・水星・木星・金星・土星・天王星・海王星・冥王星)で読み解きます。

しゃおさん執筆の星読みの記事はこちらをご覧ください。
https://www.infirmiere.co.jp/shop/secure/column_130.aspx


ー今までの経歴を教えてください。

看護大学を卒業後、関西の急性期病院に5年、地元福岡に戻って急性期病院に5年、派遣看護師で1年勤務しました。その後地域の病院に勤務していましたが、3年ほど勤務し妊娠・出産・育休となりました。ちょうどコロナ禍であり、子育てのことも考え退職しています。

新人時代ICUで初めて受け持った患者さんが医療機器だらけで。先輩にたくさん指導されました。おかげで勉強もたくさんしましたけどね。自分が指導する立場になった時、新人さんに厳しくあたってしまい、反省することもありました。

現場復帰への不安からたどりついた「星読み」

考えている看護師

ー星読みを行うようになったきっかけは何ですか。

当初は育休後の職場復帰を考えていました。ところがコロナの流行が始まり、生活へ影響が出るのではという不安から退職しました。子どもを見ながら家で出来る仕事を探し、看護師ライターとして仕事を開始。ライターは黙々と作業をする仕事なので、社会的なつながりを持ちたいと思うようになったんです。そんな時オンラインで交流の持てる星読みワークショップがあるのを知りました。参加してみると面白かった。何より「子どもがいても歓迎してくれる雰囲気」が嬉しかったです。


社会とつながることができ、生活に役立つことを実感し、仕事として「星読み」を考えるようになりました。学びを続け現在「星読み」の個人セッションを行っています。


ー星読みの勉強の仕方を教えてください

はじめはオンラインで3人の講師から教えていただきました。今は星読みの仲間と、それぞれの経験をシェアしながら学んでいます。仲間と一緒だとさまざまな意見を聞くことができ、知見が広がるのが良いです。


ー家事、育児との両立はできていますか?

オンラインで仕事が出来るので、両立で問題と思うようなことはありません。夫も家事に協力してくれます。自分の生活に星読みを取り入れるようになり、無理をしなくなりました。家事は「出来るときに出来る人がする」方針なんです。自分の心に余裕ができたので、子どもにもイライラすることがなくなり、生活にも余裕ができました。

実は地元に戻った時に一度結婚をしたのですが、ワークライフバランスが上手く保てず、結果的に離婚となりました。その時の反省も活かしていますが、自分で仕事の予定を組める今の働き方がバランスが取りやすいです。

働き方を変えて収入は減りました。でも、心や生活に余裕ができました。そのためか支出も思った以上に減って、家計に困ることはありません。お金の勉強を同じタイミングで始められたことも良かったと思います。

筆者が「星読み」を体験してみました!

12の星座

「星読みっていったいどういうことをしてくれるんだろう」と思った筆者は、実際に体験させてもらいました。

事前にしゃおさんに生年月日、誕生した時間、出生した場所をお伝えしておきます。一緒に現在の悩みや知りたいこともお伝えします。その情報をもとにしゃおさんが星読みをしてくれます。お互いのスケジュールが合う時にZoomを使用してのオンラインセッション、という流れになります。

オンラインセッションは終始和やかに行われました。なんでそこまで分かるの?と思うくらい当たっていました。当たりすぎて大笑いする場面も。「変わり者の星がある」らしく爆笑しました。当たってる!!思い当たる節があり、自覚していたので驚きました。

本来自分に備わっているもの、個性をうまく活かす方法、注意点、今後の方向性についてのアドバイスをもらえました。自分の弱点だと思っていたことが、捉え方次第で強みにできるということがわかり、とても勇気づけられました。「こういうことをすると良い」という具体的なアドバイスもいただけたので、生活に活かすことができそうです。楽しくてあっという間の時間でした。しゃおさんありがとうございました!

悩むならまずはやってみよう!

ー働き方に悩む看護師へメッセージをお願いします。

今はいろいろな働き方があります。「やりたいこと」を選択できる時代になりました。もちろん、生活や収入は大事です。でも今の仕事を辞めなくても始められることはあります悩むならまずはやってみましょう。

ー今後のビジョンを教えてください。

星読みもですが、お金や働き方などいろいろな知識をアップデートし、悩んでいる方のサポートや応援をしたいと考えています。私は星読みに出会って、働き方だけでなく生き方がラクになりました。自分を大事にして、楽しく生きられる仲間を増やしていきたいです。

まとめ:自分らしい生き方で「人の役に立つ」

在宅で星読みを行っているしゃおさんにインタビューをしました。
看護師の働き方は現在多様になっています。職場以外での関わりがあると視野も広くなります。学ぶことも多く、学びは看護業務に活かせる事もあります。「自分らしく生きる」ことが「人の役に立つ」ことに繋がれば「生きがい」にもなるでしょう。

ワークライフバランスに悩む方はぜひ参考にしてみてください。

しゃおさんの星読み体験はこちらからどうぞ

無料で体験できますので、気になる方は登録してみてくださいね。

しゃおさんLINEバナー

LINE QRコード

しゃおさんLINEQRコード

Instagram

https://www.instagram.com/syao.starlife/

ABOUT ME
ライター/セールスライター:北村 由美
看護師歴30年。総合病院、有料老人ホーム、回復期リハビリテーション病院、訪問看護師を経験。仕事と介護の両立で悩む中「看護師ライター」に出会う。 在宅で仕事ができること、文章の力で読者の悩みを解決できること、企業様のお役に立てることに魅力を感じ副業でライター開始。 2022年11月より専業となる。趣味は音楽ライブ。